よもやま話

2月のレディースで演奏した2曲に加えて おかあさんコーラスの大会では
バスク地方(スペイン)の曲も歌いました。

Izar ederra (イサール エデッラ 美しい星)

バスク語の意味と発音は研究者の吉田先生にご教授いただきました。

愛する人を星にたとえ、

「私(恐らく男性)の心は美しい星(女性)のことでいっぱいだ 

心から愛している・・・・・」

と歌いあげます。

時間の関係で1番だけですが、2番では美しい花に例えて

とてもストレートに自分の想いを打ち明けます。

全国大会でも熱い想いがにじみ出るように歌い上げたいと思います。


さて、大阪大会の裏話

京都のフリシェスアイさんから教えていただいたメンバーが、事前にメイク講習会を

してくれました。ポイントは

 白ハイライトを効かせる

 アイラインをくっきり描く

眼ヂカラ半端ない! このまま電車には乗れない とか 打ち上げに行けないとか 

光ってんで~とか。。。

笑いながらも 「ステージではこれぐらいしてやっと見える」 と。

それと、

 おでこスッキリ 耳も出す

いっぱしの女優気取りでございました。

もちろんメイク落としてから電車に乗りましたよ。


カナダ土産の 緑カエルぬいぐるみリュック

お腹にはチュッパチャップスが入っていました。

(この写真ではツムツムが入ってます)

先生が気に入って大会当日もずっと連れ歩いていまして

リハーサルの時は指揮台の足元にお座り

本番中は舞台袖の机で団員のお茶ペットボトルのお守り。

で、ついた名前が 「ル・ス ヴァン」(留守番)ちゃん。

c0116814_08553337.jpg

大会の翌々日火曜日 いつも通り練習していると

大御所A 先生がお見えになり

(お向かいの部屋で練習しています)

「演奏見たよ~良かったよ~」

「おめでとう~~」

「松山、楽しんできて~~」 と

エールを送ってくださいました。嬉し!ありがとうございます!


頂いたキューピー人形(身長30センチ)は大阪独自の大会副賞らしいです。

(京都も兵庫ももらったことないと)

裸も可愛いけど衣装を着せてあげました。

寸胴だけど一応ダーツも入れて。

とってもキュートです💛

c0116814_08561241.jpg
c0116814_08565096.jpg

さて、次のミッションは

全国大会のプログラムに載せる写真をどうするか

来年のコンサートで歌う予定のマジャール語の曲の譜読み
(目も頭も追いつかない!正直フラフラ)
秋のコンクール自由曲譜読み もちろん課題曲も♪

[PR]
# by le_van | 2018-06-16 09:27 | お知らせ・感想 | Comments(0)

あらあら まあ~~~

バンクーバーへ歌いに行っていた5人が元気に帰ってきました。

お土産ありがとうございます。

フリシェスアイからもいただきました。

この場を借りてお礼申し上げまする~~。

お花いっぱい、とても綺麗な街、美味しいシーフード、演奏会も盛況、

海外の合唱団との交流も充実した時間だったようです。



本山秀毅実践的合唱指導法講座も無事終わりました。

京都バッハ女声の講座を見学させていただきましたが、

プロのアンサンブルはやはり圧倒的で、

ため息とドキドキでした。


で、27日はおかあさんコーラス関西支部大阪大会でした。

46団体が参加

衣装やパフォーマンス、もちろん歌も工夫を凝らされていて

お客さんとしても楽しませていただきました。

出演後はさっさと打ち上げ会場へ。

新入団の K さんの歓迎会もかねて乾杯  お料理も運ばれてきて・・・というところへ、

「全国大会の代表に選ばれました」との連絡が入りました!

乾杯したり 握手したり ハグしたり 大騒ぎ

それはもう それは 舞い上がって 慣れていないもんで


さて、全国大会は8/25・26 愛媛県県民文化会館 ひめぎんホール

来年5/12には20周年記念コンサート

コンクールもあるし 譜読みもたくさん。

悔いなく精一杯 やれるだけのことはやるぞ!


c0116814_11331981.jpg
c0116814_11315570.jpg
c0116814_11322187.jpg

[PR]
# by le_van | 2018-05-28 11:51 | 活動予定・報告 | Comments(0)

5月の予定

今後の予定など


パナムジカ主催 本山秀毅実践的合唱指導法講座

昨年に引き続き今年も参加させていただきます

5月20日(日) 大阪音楽大学 100周年記念館(K号館) 6F オペラ演習室

10時~17時

ル・ヴァン エレガンテは14:30~15:40 F4「雪」  



フリシェス・アイが出演するコンサートに ル・ヴァンから5人が参加します

タペストリー・インターナショナル・セレブレーション・オブ・ウィメンズ・クワイヤ

5月4・5日 

会場はカナダ バンクーバーです

地元バンクーバーのエレクトラ・ウィメンズ・クワイヤ、アイスランドとロサンゼルスの合唱団とフリシェス・アイの4団体によるコンサート



おかあさんコーラス大阪大会  

 2018年 5月27日(日) 

 池田市民文化会館アゼリアホール

47団体出場 45番目 18時~19時の出演予定


[PR]
# by le_van | 2018-04-22 12:31 | 活動予定・報告 | Comments(0)

春のお花見遠足

3月30日 金曜日 底抜けの青空! 絶好のお花見日和でした。 
今回は12人で。 

コースは  夙川公園、北山池、北山緑化植物園、北山貯水池、神呪寺、
甲山森林公園、関学正門前。  

桜は満開、枝垂桜は少し濃いピンク、もっと濃いピンクのミツバツツジも
この2日ほどでずいぶん咲いて堪能できました。
普段歩かないのでちょっと心配でしたが皆について行けて良かった。

c0116814_11335587.jpg

企画はアル中(歩き中毒)のTさん。 
途中の分かれ道で先頭を歩いていて予定外の道に入ってしまったのは私F。すんません。

山の空気をいっぱい吸って、新入部員Kさんともずいぶん打ち解けましたし、
千鳥屋の三色団子にリンゴはじめおやつも用意していただき、
やっぱ遠足楽しい!
あっちこっちで記念写真、うまい棒抽選会でグループ写真。

c0116814_11361651.jpg


c0116814_11393352.jpg

c0116814_11353759.jpg

c0116814_11383040.jpg


最後に甲東園の生姜カフェダイニング GINGER&ROSAでホッとひと息。
スマホの歩数計は19459歩でした。よく歩いた~~

練習は5月27日のおかあさんコーラス大阪大会に向けて
なお一層励んでおりますよ。
色々考えて、色々やってみるのです。
えぇっと、できる範囲で・・・ 


[PR]
# by le_van | 2018-04-02 11:49 | お楽しみ | Comments(0)

Harmony for JAPAN 2018

復興支援コンサート Harmony for JAPAN 2018

“今、また吹かせよう!新しい風を 歌声にのせて”

2018年 3月4日(日) 京都府 長岡京記念文化会館

今年は頑張って10時から聴きました。

いつもは本番前にも2時間ぐらい練習するので なかなか他所の団の演奏をゆっくり聴かせていただくことができないのですが。


福島県の中学生・高校生、岩手県の中学生 合計52人が今年も元気に参加してくれました。

進行の飯沼先生が舞台袖で聞いた話などをしてくださる中で、中高生たちにとって3日のオーケストラ合同の演奏が感動的だったとおっしゃっていました。

確かに得難い貴重な体験だと思います。関西でのステージは「ハレ」の舞台だったことでしょう。昨夜は眠れたかな?

震災から7年。当時小学生だった子たち。 復興の度合いは地域によっても違うでしょうしまだまだたくさんの課題を抱えていると思います。

そんな中でも、日常に音楽があり安心してクラブ活動ができるようになれば と願わずにはいられません。

指導の先生が作詞作曲された「ずっと」「あなたが歌えば」の2曲。 機会があれば歌いたいステキな曲たちでした。


なかにしあかね女声合唱作品は なかにしあかね先生の伴奏で。 

指揮の辻先生は義理のお兄さんで、息の合った漫・・・お話も面白く、楽しく歌わせていただきました。

辻先生ならではのアプローチ、例え話、三連符克服法などなど。 笑って幸せホルモンが出る感じ ですかね。



そして

45番ル・ヴァン エレガンテ   リフレイン  から

46番アンサンブルS    しあわせよカタツムリにのって

47番アンサンブル エヴォリュエ  とむらいのあとは

48番Frisches Ei   夜明けから日暮れまで

まで信長作品を並べ信長作品合同に繋げる構成だったそうです。


個人的には立ち位置をしくじってしまい、落ち着かない歌いだしになってしまいました。 汗汗! ぶさいく~~

沖縄料理とビールでお疲れさん会もぬかりなく盛り上がりました。長くて濃い一日でした。


詳しくは Facebook Harmony for Japan  をご覧ください



[PR]
# by le_van | 2018-03-07 14:43 | 活動予定・報告 | Comments(0)

一つ目 終了

レディースコーラスフェスティバル

奈良ケンミンショー 奈良県民賞? もとい 奈良県合唱連盟理事長賞 をいただきました。

気に入っていただけたみたいで良かったです!

演奏後 「今度は笑いが取れるように頑張ろう」 笑って欲しかったみたいです(*_*;


24日の受賞団体は

女声合唱団Aya

女声合唱団こーろ・あろーどら

女声合唱団はづき

女声合唱団エオリアン

明石グリーンリーフ

女声合唱団水すまし


25日の受賞団体は

女声コーラス“かりん”

コーラス・パレット

女声合唱団アルバエコー

ル・ヴァン エレガンテ

女声合唱団Mai

能登川コールシャンテ  (敬称略・出場順)


バッカス賞は  女声合唱団Aya さんです。おめでとうございま~す。


c0116814_21530985.jpg
リハーサル風景



閉会式  いただいたお菓子は 大忠堂さんの大津絵煎餅 おいしかったです
c0116814_20122926.jpg

c0116814_20115801.jpg

おまけ  ラジオ体操第2 ブルーのシャツです。 
そして、見学の方が来てくださいました。お仲間が増えそうです。
嬉しいな!
c0116814_20135111.jpg












[PR]
# by le_van | 2018-02-26 21:59 | 活動予定・報告 | Comments(0)

レディースとHfJ

出演予定その1


レディースコーラスフェスティバル

日時   平成30年(2018年) 2月24日(土) 10時〜17時42分(予定)  50団体

                   2月25日(日) 10時〜17時43分(予定)  48団体

会場   栗東芸術文化会館さきら   〒520-3031 滋賀県栗東市綣2-1-28

入場料  各日 お一人 1,000円(小学生以上必要・当日券あり)※希望の方は団員までお問い合わせください

ル・ヴァン エレガンテは25日 16:47 出演予定です

曲は  

Bring me Little Water,Silvy ・・・暑い時期、アメリカ南部の畑作業は重労働。男性は妻に「水を持ってきて」と頼みます。妻は「持って行きますよ、急いで。見えてるでしょ?」と返事します。 
ボディーパーカッションがついています。やっと体に馴染んできました。考えなくても体が動くようになるのに凄い時間が掛かります! 


LAS AMARILLAS  ・・・南メキシコの伝統的な歌 民謡。 ウアパンゴという舞踏曲のリズムです。スペイン語で「サボテンから黄色いヒバリが飛び立った」「バラの花のようなかわいい君が好きだ」「4×5=20 3×7=21」と歌っています。(ちょっと?です)

色んなリズムの手拍子や指鳴らし(指パッチン)が入ります。

速いテンポで舌が回らない、合わない。歌詞が覚えられない。   苦戦です。

2曲とも完成度をあげて本番に挑みたいですっ!!!


出演予定その2


復興支援コンサート Harmony for JAPAN 2018

“今、また吹かせよう!新しい風を 歌声にのせて”

日時  2018年 3月 3日(土)17:00~21:00

          4日(日)10:00~20:30(予定)

会場  京都府 長岡京記念文化会館

入場料 1500円(2日共通券) ※チケットあります。買ってください!!!


東北からの招待合唱団として、岩手県から陸前高田市立第一中学校特設合唱部、そして福島県から二本松市立二本松第一中学校・安達東高等学校合同合唱団が歌声を披露してくれます。(両日)  コンサートを盛り上げる合同演奏には、「いのち」をテーマにオーケストラの伴奏で高らかに歌い上げる「オーケストラと歌う信長貴富作品4」(両日)と、やさしさの中に力強さも秘めた曲に震災復興の願いをこめる「ヒデさんと歌うなかにしあかね女声合唱作品」(4日)の二つが企画されています。毎年大好評の「東北物産展」(両日)

ル・ヴァン エレガンテは 4日 19:00~ 出演予定

曲は

芦田宏子作曲 無伴奏合唱組曲「風は君に属するか」 より  火の玉  退屈レモン

信長貴富作曲 リフレイン アカペラ版

ル・ヴァン エレガンテのために作曲された組曲から2曲を初披露です♪ メロディーがカッコイイのです。  リフレインは信長先生にお願いしてアカペラ版に編曲していただいた大切な曲。信長合同の混声版とは違うリフレインをお届けします。

15:20からの「ヒデさんと歌うなかにしあかね女声合唱作品」は 悲しみの意味 ・ 釣鐘草 ・ ケヤキ の3曲
指揮:辻 秀幸 ピアノ:なかにしあかね

作曲者自らの伴奏です。 指揮の辻先生はとにかく面白い人で、ケヤキでは「ケヤキになりきる」らしいです。本気でしょうか・・  ル・ヴァンから8人が参加します。先週 1 回目の練習があったのですが楽しくて4時間があっという間でした。 

楽しくても忘れてはならないことがたくさんあります。微力ですが参加することで出来る協力もあると思います。東北から来る学生さんたちの歌声を聴く時間、心が通えばいいな!





[PR]
# by le_van | 2018-01-26 21:25 | 活動予定・報告 | Comments(0)

秋の遠足


11月17日 金曜日 快晴! 

紅葉を満喫したいという団員の声に 元祖山ガールたけちゃんがハイキングを企画してくれました。

市ケ原・再度(ふたたび)公園から大師道コース約10キロ


見た目気合の入った即席山ガールたち

新神戸駅出発 恒例の?ラジオ体操

まずは布引の滝 布引貯水池


c0116814_11072262.jpg


c0116814_11081377.jpg

山に入ると紅葉がとてもきれいです

幼稚園や小学校の遠足と一緒にゆっくりペースで登り

市ケ原の河原でおやつタイム

たけちゃんが用意してくれたリンゴに舌鼓

再度公園の池に写る紅葉もすばらしくてうっとり



c0116814_11114200.jpg


c0116814_11084949.jpg


お腹が空いてきたのでペースアップ

予約の時間に少し遅れて到着

再度山荘 スペアリブランチ 

具沢山トマトのスープもパンも、スペアリブもチキンも

とどめの焼きマシュマロも!!


c0116814_11275109.jpg


c0116814_11094508.jpg


元祖山ガールもこれまでは横を通るだけだったこのお店

評判に能わず大満足

スペアリブもう1本食べたかった

今回売り切れだったアクアパッツァや土日限定ピザも

食べてみたいです


来年は大台ケ原? トレーニングが必要です

何の団体や!?


c0116814_11102594.jpg



[PR]
# by le_van | 2017-11-19 11:37 | お楽しみ | Comments(0)

2017コンクール報告

何かと天候不順と台風に悩まされた10月。
最後の週末も運悪く台風に見舞われ、スッキリしないまま11月に向かっていきそうです。



もう、約3週間前のことになりますが、10/9、ル・ヴァンは関西合唱コンクール室内一般の部に

出場しました。あの日も秋とは思えず、夏みたいに暑かった〜💦


課題曲は『朱の小箱』(鈴木輝昭)。

自由曲では『Miserere mei』『Ave regina ceroerum』(ともに松下耕)を歌ったのですが、

おかげさまで銅賞をいただくことができました。


密かに思いを寄せる少女の家の窓越しにちらりと見える朱塗りの小箱。あの箱の中には

いったい何が入っているのだろうと少年は妄想を膨らませます。不遇の幼少期を送ったと

言われる室生犀星の、今ならちょっと危ない感じの詩の解釈を巡って、あれやこれやと

ディスカッションしつつ音楽づくりを進めた半年間でした。

とはいえ、十代の恋心などもはや忘却の彼方(笑)錆びついた想像力(妄想力)を総動員し、

若い歌い手にはない大人の表現力をめざしました。また、そのプロセスも楽しかった。

本番を聴いてくださった方から日本語がきれいだったとのお言葉をいただき、嬉しかったです。


松下耕の宗教曲2曲では、ハーモニーを整えることに苦労し、本番までギリギリの攻防では

ありましたが、何とか落ち着いた演奏ができたようです。

でも、美しい響きへの課題はまだまだ〜。


必勝・常勝のベテラン組から新進気鋭の若者グループまで、どこが勝っても不思議ではない

熾烈な争いの中、アラカンなおばちゃんたち、よう頑張りました



演奏を評価していただき、結果として賞に結びつくのはありがたいことですが、わずか

数分間のステージをめいっぱい楽しみ、仲間と心を合わせて歌い切ること、そのための

地道な練習、(ラジオ体操プーブーやら合間のリクリエーションも、笑)、

それら一つ一つが何よりも大きな私たちの財産になっていると感じています。



次の本番は、来年2月25日(日)、滋賀県栗東市での関西レディースコーラス・フェスティバル、

3月4日のHarmony for Japanと続きます。


新曲がわんさか〜(^o^;
新しい、でもル・ヴァンらしい表現を求めて、練習は始まっています


[PR]
# by le_van | 2017-10-28 20:37 | 活動予定・報告 | Comments(0)

コンクール結果

2017年 第72回関西合唱コンクール
10月9日(月・祝)東リいたみホール

課題曲  朱の小箱 (鈴木輝昭)

自由曲  MISERERE MEI (松下耕)

     女声合唱のための<聖母への祈り>から

      Ave Regina Coelorum (松下耕)

11位 銅賞をいただきました。

ひとつ区切りがついて、また新たにスタートです。
ボディーパーカッションや手拍子の入る曲や
民族音楽などの譜読みをしています。
音符や文字が小さい楽譜に悪戦苦闘。

ところで、
 平成29年10月1日より
 伊丹市立文化会館の愛称は
 東リ いたみホール となりました。
だそうですよ。






[PR]
# by le_van | 2017-10-20 08:27 | お知らせ・感想 | Comments(0)

ル・ヴァンのメンバーで作る日記です


by le_van