Harmony for JAPAN 2018

復興支援コンサート Harmony for JAPAN 2018

“今、また吹かせよう!新しい風を 歌声にのせて”

2018年 3月4日(日) 京都府 長岡京記念文化会館

今年は頑張って10時から聴きました。

いつもは本番前にも2時間ぐらい練習するので なかなか他所の団の演奏をゆっくり聴かせていただくことができないのですが。


福島県の中学生・高校生、岩手県の中学生 合計52人が今年も元気に参加してくれました。

進行の飯沼先生が舞台袖で聞いた話などをしてくださる中で、中高生たちにとって3日のオーケストラ合同の演奏が感動的だったとおっしゃっていました。

確かに得難い貴重な体験だと思います。関西でのステージは「ハレ」の舞台だったことでしょう。昨夜は眠れたかな?

震災から7年。当時小学生だった子たち。 復興の度合いは地域によっても違うでしょうしまだまだたくさんの課題を抱えていると思います。

そんな中でも、日常に音楽があり安心してクラブ活動ができるようになれば と願わずにはいられません。

指導の先生が作詞作曲された「ずっと」「あなたが歌えば」の2曲。 機会があれば歌いたいステキな曲たちでした。


なかにしあかね女声合唱作品は なかにしあかね先生の伴奏で。 

指揮の辻先生は義理のお兄さんで、息の合った漫・・・お話も面白く、楽しく歌わせていただきました。

辻先生ならではのアプローチ、例え話、三連符克服法などなど。 笑って幸せホルモンが出る感じ ですかね。



そして

45番ル・ヴァン エレガンテ   リフレイン  から

46番アンサンブルS    しあわせよカタツムリにのって

47番アンサンブル エヴォリュエ  とむらいのあとは

48番Frisches Ei   夜明けから日暮れまで

まで信長作品を並べ信長作品合同に繋げる構成だったそうです。


個人的には立ち位置をしくじってしまい、落ち着かない歌いだしになってしまいました。 汗汗! ぶさいく~~

沖縄料理とビールでお疲れさん会もぬかりなく盛り上がりました。長くて濃い一日でした。


詳しくは Facebook Harmony for Japan  をご覧ください



[PR]
by le_van | 2018-03-07 14:43 | 活動予定・報告 | Comments(0)

ル・ヴァンのメンバーで作る日記です


by le_van