レディース報告

レディースコーラスフェスティバル

曲は


Take Five (芦田宏子編曲)

Clap Yo' Hands (ガーシュイン作曲)


指揮 松元佐和子  ピアノ 家木真美

振り付け 岩本弘子


直前練習は猿沢の池の近く

必死な感じが出てしまいます!

強張る! 

せめて笑ってごまかそう?(いやいや、それではダメなんですが)


興福寺敷地内を突っ切って奈良県文化会館に向かいました。

肌寒いもののお天気に恵まれ

鹿がたくさん、おせんべいをもらって食べていました。


衣装に着替えて・・・あれ?コサージュのついている人が。

それは明日やで~とみんなが笑顔になりましたよ( ´艸`)

いつも和ませてくれてありがとうね!


会場はお客さん少な目でしたが、c0116814_2058561.jpg
お洒落でクールなジャズと 楽しい手拍子の入る曲を楽しんでいただけたと思います。

最後のポーズはバッチリ決まりましたね!


ならまちのカフェでランチ

わんずはーと・かふぇ ならまち店


HfJ合同演奏に出演の4人は大急ぎで茨木市に向かいました。

福島・宮城県から中学生と高校生が約100人

思いのこもった演奏が素晴らしかったそうです。

(Harmony for JapanのFacebookに詳しく取り上げられています)


4日の理事長賞受賞団体は

 栗東カレンヂュラ、Pastello、女声合唱団はづき、明石グリーンリーフ、女声アンサンブルアトリエ、エコーかたしお

バッカス賞は Pastello  でした。 おめでとうございます!
[PR]
# by le_van | 2017-03-06 20:59 | 活動予定・報告 | Comments(0)

枚方ツアー

3月4日と5日の本番に向けて 練習も大詰めです。

c0116814_19501519.jpg
岩本先生による振り付け。

教わるだけで楽ちん?いえいえ 頭では分かっても体が動きません。

そして、

4か月の赤ちゃんに目が奪われます。何をしていてもかわいい!

4日 奈良県文化会館国際ホール レディースコーラスフェスティバルでお披露目です。





コカリナさんと2回目の合同練習

コカリナさんの衣装は仕掛け付きです。こちらの予行演習はバッチリ。

5日 いばらき立命館フューチャープラザ です。

c0116814_1950556.jpg


c0116814_19511492.jpg


c0116814_19513615.jpg


c0116814_19515579.jpg
曲の中で重要なポイントとなるベル




























合同練習の会場が枚方だったので

午後に地元の3人娘がツアーを企画してくれました。

雨予報をふっ飛ばし、約10人でそぞろ歩き~

最新の商業ビルでのランチの後は歴史に触れる遠足となりました。

c0116814_19531955.jpg


c0116814_19534613.jpg


c0116814_19542279.jpg


c0116814_201188.jpg


c0116814_19552048.jpg




何にもないところ ? そんなことはありません、古いものを丁寧に残し

宿場町として栄えた頃の様子もよく分かりました。

立派なお雛様にも出会えました。
[PR]
# by le_van | 2017-03-02 20:17 | お楽しみ | Comments(0)

本番を控えて

寒くて肩が凝ります。

エアコンで乾燥します。

運動不足です。 困るなぁ。


3月の本番に向けて順調に練習していますが、季節柄

家族がインフルエンザ や 孫が熱 などは仕方がありません。



HfJ ではコカリナさんと合同で2曲演奏します。


・女声合唱とピアノのための「雪崩のとき」最終曲

  Miserere nostri Domine 主よ 我らをあわれみたまえ   松下耕作曲


  舫の会の委嘱作品 まだ楽譜は出版されていません。石垣りんさんの戦争を題材とした3つの詩の後に終曲として「我らを憐みください、主よ」と歌うものです。 

  戦争に突入していった「国家・おおやけ」を信じていたおろかな私たち。

  サイパン島の崖から身を投げた女たち。

  平和という雪が積もった日常と、ほんの小さな「仕方がない」が周りの雪を巻き込んで雪崩となって戦争へと向かっていく怖さ。

  「我らを憐みください、主よ」 と歌うメロディーは静かで美しく、しみじみと心に沁みます。終盤「とこしえに乱れて危うくなりませんように」は教会の鐘が鳴り渡るようです。


・Dancing Day より Tomorrow shall be my dancing day     John Rutter 作曲

 17世紀以前から伝わる民謡を元に編曲された。11連ある詩の一部。イエスキリストの降誕の場面を歌っています。諸説あるようですが、恋人をダンスに誘うようなリズムが軽やかな曲です。


 


レディースコーラスの曲はまだまだ、

「この音歌ってるの誰?」(あ、先週変更になったんだった)

「△△さんは何してるの?」(ぼーっとしてないですよ!)

「なんでそんなことになったん?」(先生が言ったんですよ)

「ややこしいなぁ」(ほんまに)

パートを超えてお手伝いに行ったり

音符が増えたり

1ページ飛んだり

ああだこうだ、いろいろです。

私のパートはそんなに変更はないのですが

一度覚えたものを素早く上書き訂正するメンバーを「すごいなぁ」と思って尊敬しています。

振り付けが少し(本当に少し?)ある予定ですが、

先生が来てくださるのはもう少し先。

ル・ヴァンとしてははじめてお世話になる先生です。

わくわくします!
[PR]
# by le_van | 2017-02-08 09:08 | 活動予定・報告 | Comments(0)

2016忘年会

師走でございます。12月始まりの手帳に更新しました。

ル・ヴァンの練習は12 / 27までありますが

13日に忘年会でした。



いつも練習している会場の16階のレストラン

しばらく空きテナントだったのですが

今は和食と中華両方をいただけるお店になっています。



貸し切りじゃないのにワイワイと盛り上がり、

レク係さんのゲーム(テーマビンゴ)も楽しかった!

ちょっと頭使いました。さんずいの漢字が……

団員提供の景品もいろいろで



なまこの石鹸 とか

キャラクターに変身できるフェイスパック とか

健康茶 とか

「パック使ったら写真撮って見せてね!」

特別賞はクラッカー「ルバン」 (^_-)-☆



最後までビンゴにならなかった先生、

残念でしたね (‘Д’)  でも

景品を二つゲットした団員からおすそ分けをもらって

嬉しそうでした (*’▽’)



これからも

3月4日(土)のレディースコーラスフェスティバル

3月5日(日)のハーモニーフォージャパン に向けて

曲も決まって

練習がんばっていきましょう~~

HfJは女声合唱団コカリナさんと合同で出演します。



レク係さん 大忙し

3月はじめに枚方ツアー お雛様飾ってあるかな?

3月すえに近江八幡ツアー 生カステラと舟ですき焼き 桜満開?

え? 前日から泊まって? お世話になります!



最後の話題は“ コレステロールを下げる薬について ”

薬剤師さんの講義でおひらきとなりました。





風邪ひきそうな予感です。

うがいより 少しずつ何回も水分を飲み込むのが良い と

TVで言ってました。(検証しておりません!!)

睡眠たっぷりは必須ですね。
[PR]
# by le_van | 2016-12-16 20:10 | お楽しみ | Comments(0)

富田林ツアー

「11月23日(祝)、富田林のすばるホールにて、金剛アマービレさん結成25周年
コンサートがあります。」とご案内いただきましたので、
地元団員がコンサートに富田林寺内町散策&町屋カフェランチを
付けて「富田林ツアー」を企画してくれました。
以下企画者のレポートです。



10時半、近鉄長野線富田林駅。地元の私は、募金活動しているボーイスカウトの子
供たちの隣で自作のウェルカムうちわを持って参加者4名をお出迎え。駅前の観光
案内所「きらめきファクトリー」でお手洗い休憩の後、寺内町へ。

c0116814_19305366.jpg




富田林寺内町は、戦国時代、興正寺の門跡証秀上人が荒芝地を購入し別院を建立、
御坊を中心とした町づくりが行われたとされています。

今も往時を忍ばせる17世紀中ごろから明治にかけての町屋が多く、国の重要伝統的
建造物群保存地区に選定されています。

虫籠窓、忍び返し、煙り出し、駒つなぎなど特徴的な建築様式の町屋、防衛機能を
備えたあて曲げの辻のある街並みが続きます。 最近はカフェ、レストラン、雑貨屋
さん、パン屋さんなどのお店が続々とできました。(富田林情報)



見学した旧杉山家住宅は、重要文化財に指定され、明治の女流歌人 石上露子の生家
でもあります。露子は、『新詩社』(明星発行の結社)の社友となり、与謝野晶子、
山川登美子らとともに「新詩社五才媛」と称されました。詳しくは露子がモデルの小説、
山崎豊子作「花紋」を読んでね。

c0116814_13445626.jpg


c0116814_13414698.jpg


c0116814_13382578.jpg


c0116814_13381648.jpg



散策の後は町屋カフェ栞さんでランチ。小鉢がたくさんついたランチ、富田林産
さしみ卵を使ったシフォンケーキ、とても美味しかったです。

c0116814_13415298.jpg



車ですばるホールへ移動。金剛アマービレさんのコンサートは2階席も含めて800席
ほぼ満席。大盛況で、とても楽しい素敵なコンサートでした。歌声もお衣裳も本当に
素敵でした。水色のドレスはセーヌ川をイメージされたんだとか。よくお似合いでし
た。

すばるホールにはプラネタリウムが併設されています。毎月、アロマプラネタリウムも
開催されています。プラネタリウムコンサートなど楽しい催し物もたくさん。
(富田林情報)



南河内に住んでると何とも思わないのですが、かなり不思議でインパクトが強いらしい
PLタワー。富田林はPL教の聖地だそうです。毎年8月1日は盛大に花火大会が
行われます。(富田林情報)

甲子園常連校だったPL学園野球部が休部になってしまったのは残念です。その
PLタワーの前を通り南海高野線金剛駅で行って解散。



ちなみに、今週の土曜日(26日)は金剛バルWinter land が、12月3、4日は
富田林駅周辺で「トンバル」があります。(富田林情報)

富田林生活「とんかつ」はええとこいっぱい。「ton tonブック」には力を入れて
いる子育て応援情報が満載。そして、そして・・・。

私、非常勤ですが市の職員なの。これからも公認キャラクター「とっぴー」とともに
富田林市をよろしくね。

次のツアーは枚方です。DANCHOバトンタッチ!

文:月満 燦羽 つきみち さんば  写真:久寿 咲蘭 くす さらん (ル・ヴァンネームです)


c0116814_13372765.jpg

[PR]
# by le_van | 2016-11-24 13:55 | お楽しみ | Comments(2)

コンクール結果


10月10日 関西合唱コンクールでした
残念ながら入賞には届かず
審査員の先生によって評価に差があり、
良い評価~ほどほどの評価もいただきましたので
反省しつつ 腐らず 
また頑張りましょうと出発です

c0116814_196164.jpg


お食事会は長寿蔵
かしましいったら!

注ぐとシャーベット状に凍る日本酒や
(凍らなかった時の落胆は言葉にできないぐらいで)
高いところから細ーく注いでくれるお酒など
おいしくいただきましたよ!

c0116814_1903255.jpg

c0116814_1904626.jpg



松元先生がル・ヴァンに指導に来てくださって
満10年となりました
記念にキットカット 写真入りをプレゼント
10年間のステージ写真などで振り返る趣向

「チョコラボ キットカット」
ついでに団員にも作りました
ジョイントコンサート記念バージョン

c0116814_199449.jpg

[PR]
# by le_van | 2016-10-14 19:09 | 活動予定・報告 | Comments(0)

コンクール

関西合唱コンクール

10月10日(月祝) 9:45開演
いたみホール

同声合唱の部(おかあさん) 9:50~
同声合唱の部(一般) 10:23~
室内合唱の部(おかあさん)13:25~
室内合唱の部(一般) 14:55~

発表 21:07~

ル・ヴァン エレガンテは 室内一般6番 16:02~の出場です。

大阪フォトさんからジョイントコンサートの写真が届きました。
たくさん、綺麗に写していただいてます。
いつもありがとうございます。
c0116814_18193872.jpg
c0116814_18201035.jpg

[PR]
# by le_van | 2016-10-05 18:21 | 活動予定・報告 | Comments(0)

ジョイントコンサート

9月10日 土曜日
幸いお天気にも恵まれ、京都ロームシアターでジョイントコンサートを
開催することができました。
大きい会場をたくさんのお客様が埋めてくださいました。

ご来場 心からお礼申し上げます。

開場前にもたくさん並んでくださり、予定より15分早く開場いたしました。
差し入れ、プレゼントをくださった皆様方、ありがとうございました。

どの曲もたくさんの時間をかけて練習してきました。
1曲1曲 味わいながら歌いました。
(ちょっと歌い上げすぎて声がひっくり返ったり!)

過去に歌ったことがある曲は、その時の感動も思い出しながら。
今回初めての曲は、感動を胸に刻みながら。

Frisches Ei の皆さんとご一緒出来て、本当に楽しかった。
勉強になったし、良い経験をさせていただきました
Ei さんは「魅せる」のがとてもお上手。
甘えて、貴重なアドヴァイスをたくさんいただきました!
本番の写真はまだ無いので、リハーサルの風景

c0116814_15545588.jpg


c0116814_1675265.jpg


指揮者 松元先生は、
「15年くらい前、本山先生は憧れだったし、
ル・ヴァンもFrisches Ei も名前を知っている程度で
おかあさんコーラスは何だか変わったことをやっているなぁという感じだったけど
だんだんと関わりが出来て、
何か大きなことができたらいいなと思っていた。
夢がひとつ叶った!」

私たちこそ、先生がやりたいって言いださなければ
何もしなかったでしょう。
チームワークで一歩踏み出せて良かったです(^^♪

ちゃんとしたお礼とご報告はまた追い追いさせていただきます。
[PR]
# by le_van | 2016-09-14 16:01 | 活動予定・報告 | Comments(0)

Levent

おかあさんコーラス全国大会が開催され
大阪府代表 女声合唱団コカリナ さんが 選考委員奨励賞(横山先生) を受賞されました。
おめでとうございます!!


さて、
ヤマザキナビスコが社名を変更 ヤマザキビスケットとして再出発した。

ナビスコとの提携が切れ、リッツやオレオの製造は修了。
変わって新しい商品のラインナップが発表された。

クラッカーの名は Levain  ルヴァン

フランス語で、「発酵種」 
天然酵母のパン屋さんに行くと、「ルヴァン種」 に出会うこともあります。

Le vent は 「風」。
「あ~、なんかお菓子にあったよね、そんな名前」 と言われそう。
でもまあ覚えていただくきっかけになりそうな感じ?
[PR]
# by le_van | 2016-09-01 09:21 | その他 | Comments(0)

合同強化練習

本番まで1カ月。メインステージの「百年後」を本山先生にご指導いただき、2日間に渡る合同強化練習が終了しました。
これまで中高生の演奏しか聴いたことがないと本山先生がおっしゃる信長貴富作曲の「百年後」は、本当に難曲です。リズムや音をとる難しさだけでなく、言葉を伝え、音楽をどこまでどのように表現するか。加えてスタミナが必要です。
後半、身体全体が「鳴って」くる感覚がありました。パート全体がまとまって鳴り、練習会場がひとつになって鳴る。これまで歌ってきた「百年後」とは別物のようなサウンドの渦。そうすると不思議なもので、しんどかったところが気持ちよくなってきます。
この響きが本番でも出せれば、最高齢の「百年後」もなかなかの仕上がりになるに違いありません。
Frisches Eiとル・ヴァン エレガンテ ジョイントコンサートは9月10日14:00開演、ロームシアター京都です。ご来場をお待ちしています。

c0116814_16375492.jpg
c0116814_16383355.jpg
c0116814_1639033.jpg

[PR]
# by le_van | 2016-08-11 16:40 | 活動予定・報告 | Comments(0)

ル・ヴァンのメンバーで作る日記です


by le_van