<   2016年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

富田林ツアー

「11月23日(祝)、富田林のすばるホールにて、金剛アマービレさん結成25周年
コンサートがあります。」とご案内いただきましたので、
地元団員がコンサートに富田林寺内町散策&町屋カフェランチを
付けて「富田林ツアー」を企画してくれました。
以下企画者のレポートです。



10時半、近鉄長野線富田林駅。地元の私は、募金活動しているボーイスカウトの子
供たちの隣で自作のウェルカムうちわを持って参加者4名をお出迎え。駅前の観光
案内所「きらめきファクトリー」でお手洗い休憩の後、寺内町へ。

c0116814_19305366.jpg




富田林寺内町は、戦国時代、興正寺の門跡証秀上人が荒芝地を購入し別院を建立、
御坊を中心とした町づくりが行われたとされています。

今も往時を忍ばせる17世紀中ごろから明治にかけての町屋が多く、国の重要伝統的
建造物群保存地区に選定されています。

虫籠窓、忍び返し、煙り出し、駒つなぎなど特徴的な建築様式の町屋、防衛機能を
備えたあて曲げの辻のある街並みが続きます。 最近はカフェ、レストラン、雑貨屋
さん、パン屋さんなどのお店が続々とできました。(富田林情報)



見学した旧杉山家住宅は、重要文化財に指定され、明治の女流歌人 石上露子の生家
でもあります。露子は、『新詩社』(明星発行の結社)の社友となり、与謝野晶子、
山川登美子らとともに「新詩社五才媛」と称されました。詳しくは露子がモデルの小説、
山崎豊子作「花紋」を読んでね。

c0116814_13445626.jpg


c0116814_13414698.jpg


c0116814_13382578.jpg


c0116814_13381648.jpg



散策の後は町屋カフェ栞さんでランチ。小鉢がたくさんついたランチ、富田林産
さしみ卵を使ったシフォンケーキ、とても美味しかったです。

c0116814_13415298.jpg



車ですばるホールへ移動。金剛アマービレさんのコンサートは2階席も含めて800席
ほぼ満席。大盛況で、とても楽しい素敵なコンサートでした。歌声もお衣裳も本当に
素敵でした。水色のドレスはセーヌ川をイメージされたんだとか。よくお似合いでし
た。

すばるホールにはプラネタリウムが併設されています。毎月、アロマプラネタリウムも
開催されています。プラネタリウムコンサートなど楽しい催し物もたくさん。
(富田林情報)



南河内に住んでると何とも思わないのですが、かなり不思議でインパクトが強いらしい
PLタワー。富田林はPL教の聖地だそうです。毎年8月1日は盛大に花火大会が
行われます。(富田林情報)

甲子園常連校だったPL学園野球部が休部になってしまったのは残念です。その
PLタワーの前を通り南海高野線金剛駅で行って解散。



ちなみに、今週の土曜日(26日)は金剛バルWinter land が、12月3、4日は
富田林駅周辺で「トンバル」があります。(富田林情報)

富田林生活「とんかつ」はええとこいっぱい。「ton tonブック」には力を入れて
いる子育て応援情報が満載。そして、そして・・・。

私、非常勤ですが市の職員なの。これからも公認キャラクター「とっぴー」とともに
富田林市をよろしくね。

次のツアーは枚方です。DANCHOバトンタッチ!

文:月満 燦羽 つきみち さんば  写真:久寿 咲蘭 くす さらん (ル・ヴァンネームです)


c0116814_13372765.jpg

[PR]
by le_van | 2016-11-24 13:55 | お楽しみ | Comments(2)

ル・ヴァンのメンバーで作る日記です


by le_van